堺市の観光、歴史、文化、イベント情報サイト:堺虹いろ探検隊
わが町再発見!堺の情報発信

ちぐさのもり:男会


鳳本通り商店街に「ちぐさのもり」と言う交流スペースがあります。

以前紹介させていただいたので詳細はこちら

この「ちぐさのもり」では毎月第4月曜日の午前10時~正午まで「ちぐさ男会」が開催されています。

男会は「男の井戸端会議」的な空間です。

とはいってもウダウダ話をするのではなく何か目的やテーマを持ってウダウダ話が繰り広げられます。

男性は、仕事から離れると家から出る機会が少なく、特に趣味を持たない人は何することなく家にいる。生活に張り合いが無くなることで健康を害して病気を招くというパターンにつながって行くことが多い!

そしてそれは医者でも薬でも治すことができない!という事でその解決策を作ろう!と三谷ファミリークリニックが作ったのがこの「男会」なのです。

「へんこ盛り」のオヤジが集まって言いたい放題の集まりですが、棘と棘がいろいろと複雑に絡まり合って何とかうまく丸くなっているのかなあ・・・って感じの男だけの集まりです。

なかなか成立しにくそうなこの会ですが、その活動に興味を持った早稲田大学の講師や、和歌山大学の学生さん、歯科医院の先生なども参加され、男会ならではのいろんな情報が集まる空間になってきています。

今回のテーマは鳳本通り商店街で7月27日の夜に開催される夏のイベント出店の打ち合わせ。

今年も昨年に引き続き「スパイダーマン投げ」を行います。

みんなの応援室 ちぐさのもり

堺市西区鳳東町4丁354ー1

Facebookページ

営業時間

月曜日~金曜日:10時~15時
木曜日は13時まで
祝日は休み

最新記事

ちぐさのもり:男会

鳳本通り商店街に「ちぐさのもり」と言う交流スペースがあります。 以前紹介させていただいたので詳細はこちら この「ちぐさのもり」では毎月第4月曜日の午前10時~正午まで「ちぐさ男会」が開催されています。 男会は「男の井戸端 …

6月のわが町さかいPhoto

わいわい写真クラブのみなさんが最近撮影した堺の写真の中から選ばれた優秀作品を紹介します。 写真をクリックすると拡大画像が表示されます。 2019年6月度 この写真はアリオ鳳平面駐車場入口に展示しています。

和紙文化への招待:堺市博物館

先月18日~6月23日(日)までユネスコの無形文化遺産に登録されている日本の手漉和紙についての展示を行っているというので行ってきました。 堺市博物館学芸員の矢内さんに説明をしていただきました。 今回の展示は 無形文化遺産 …

フットケアサロン:ポレポレ

堺市西区諏訪森の「遊」(ゆう)に2019年5月1日フットケアサロン・ポレポレがオープンします。 店長は堺市内で多方面に活躍されている蔭西訓子さん。 蔭西さんは、西区の区民評議員をしたり、浜寺公園駅でドキュメンタリー映画「 …

堺と芝居:堺市博物館

3月30日~5月12日(日) 堺市博物館で「堺と芝居」と言う企画展を開催しています。 この企画展の担当者の渋谷(しぶたに)学芸員が案内してくださいました。 大坂夏の陣で豊臣方によって堺の街は焼かれました。 その後江戸幕府 …

堺市立図書館:地域資料の電子書籍を追加

堺市立図書館のホームページに電子図書館のコーナーがあるこを知ってましたか? その中に地域資料の電子書籍が追加されました。 パソコン、スマホで手軽に読めます。 堺の歴史を探ってみてはいかがでしょう。 ■地域資料の電子書籍を …

堺市立図書館:デジタルアーカイブに新しいコンテンツが追加

堺市立図書館では、所蔵している絵図や絵葉書などの貴重資料、堺の歴史文化に関わる資料をデジタル化しています。 カテゴリー「古写真」「絵図」に新しいコンテンツが追加されました。 ■デジタルアーカイブに新しいコンテンツが追加さ …

長承寺:松良(まつら)

松良 右  笠置 元弘の乱:本性房足助重範勇戦 鎌倉幕府を倒そうとする後醍醐天皇と北条幕府軍は元弘元年九月笠置山を舞台に合戦(元弘の乱)がくりひろげられた。 北条幕府軍は七万五千余騎の大軍によって笠置山を四方から包囲して …

堺七まちひな飾りめぐり・稲本兄弟LIVE

ただ今堺七まちでは第9回目のひな飾りめぐりが開催されています。 先の戦争で大部分が焼失した堺旧市街地ですが、古い街並みが残る七まちエリア のんびりお雛様を見ながら巡ってみてはいかがでしょう。 ■散策マップ 稲本響、稲本渡 …

長承寺:見送り下(みおくりした)・三面

後ろ正面:湊川合戦楠木正成散る 長承寺は見送り下に特徴のある組物で構成されています。 組物と組物の間で、こちらの箇所は見送り下枡合と呼び、半松良には前梃子を持つ鬼神と団扇を持つ鬼神が彫刻されてます。 大工 彫師 新調委員 …

毛穴町:見送り

姉川合戦 毛穴町のだんじりのテーマである戦国時代三英傑、織田信長 豊臣秀吉(木下藤吉郎) 徳川家康が揃う「姉川合戦」を見送りにしました。 真柄直隆と匂坂三兄弟の戦いを中心に各武将が配置されていて姉川七本鎗の様々な意匠の指 …

長承寺:見送り

見送り 見送りとはだんじりの小屋根の下の部分の立体彫刻です。 各町のだんじりの見どころです。 後正面 千剣破城籠城戦 千早城は、楠木正成の智謀を尽くした籠城の地として広く知られた山城。 元弘3年(1333年)、再び鎌倉幕 …

毛穴町:見送り下連子(みおくりしたれんじ)

大坂夏の陣 見送り下連子は、あまり目につくところではないのですが各町様々な彫り物や組み物で特色がある注目の場所です。 曳行中はほとんど目にとまらず、特に後ろ正面はいろんなモノでほぼ隠れてしまいます。 でも、ここにはスゴイ …

ヨーロッパから見た堺・日本:堺市博物館

堺市博物館の常設展示にオモシロい展示が有るので紹介します。 これは1595年にアムステルダムで出版された日本図です。 日本を拡大すると・・・ 佐渡島が、山形県沖に描かれています。 北海道がありません。 当時の国名で書かれ …

毛穴町:左平枡合

八岐大蛇退治 天岩戸事件で神々に責められ高天原を追放されたスサノオ(素盞嗚尊)は、出雲国に逃れました。 そこで、一人の娘を真ん中にして泣いている老夫婦に出会いました。スサノオが老夫婦に泣いている理由を尋ねると、「私たちに …

毛穴町:大屋根枡合正面

神武東征   右の枡合「天の岩戸開き」との場面差し替えで正面になった神武東征です。 正面枡合にふさわしく人物も多く豪華な枡合です 正面なので飛び立つ八咫烏が正面を向いてバネで取り付けられています。 よく見ると足 …

毛穴町:小屋根後ろ枡合

百舌鳥野の由来 最大の古墳である仁徳天皇陵古墳ですが、古代法典「延喜式」では「百舌鳥耳原中陵」(もずのみみはらのなかのみささぎ)と命名しています。 この「百舌鳥耳原」ってどういう意味か知ってますか? 今回のイベント会場の …

長承寺:右平枡合

大塔宮 吉野四本桜 蔵王堂の正面にある四本の桜。 元弘3(1333)年北条方に攻められた大塔宮護良親王(後醍醐天皇の第3皇子)は、吉野城落城寸前にこの四本桜に幕を張り前で最後の酒宴をしたといわれています。 こちらは大塔宮 …

毛穴町:右平枡合

天岩戸開き 建速須佐之男命(スサノオノミコト)の暴挙に怒った天照大神(アマテラスオオミカミ)は、天の岩戸にはいり、その戸をぴったり閉めて閉じこもってしまいました。 するとたちまち天地は暗闇となり災厄が発生しました。 困り …

長承寺:枡合左下段

村上義光 錦奪還 大塔宮護良親王は熊野をめざす途中の十津川で、敵方の土豪である芋瀬庄司にその行く手を阻まれた。 大塔宮護良親王一行は通行を乞うたが芋瀬庄司は「幕府へ面子を立てる為、通すかわりに名のある臣を一人二人、もしく …

PAGETOP
Copyright © Omoroiさかい実行委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.