先日、中区役所で開催されているラウンドカフェに参加した時にデイサービスひなたの平野社長と知り合いました。

デイサービスひなた・・・
最近送迎する自動車をよく見かけるなあ・・・

デイサービスってどんなところなんだろ?と興味はあったのですが、見学に行くほどのきっかけもなければ、動機もない。
我が家にも80歳を超える母がいるので、興味半分で「一度見学させてください。」とお願いしました。

快くOKいただき、早速行って、見て、話を聞いてきました。

「デイサービスひなた」
めっちゃオモロイ施設だと思いました。

そして、平野社長もめっちゃオモロイ人物です。

たぶん、日本の介護を、お年寄りの生活を大きく変えてくれる。
そして、介護の業界を引っ張って行くリーダーになるんやろな~と思うほど勢いと魅力のある方です。

という訳でリーモ君と一緒に「デイサービスひなた」をレポートします。

堺市中区小坂にあるデイサービスひなた・平野社長とスタッフの亀井さん

施設内に入っての第一印象は大きい、広い、明るい

お年寄りがいっぱい居る。みんな元気そう!
それと、スタッフの人が全員大きな声で挨拶してくれる。

なんか思ってたのと違うぞ!って感じ。

まず最初に平野社長にいろいろお話を聞きました。

この施設は、社長が全国を回っていろんなデイサービスを見てきてイイもの全部取り入れたそうです。

その目的は“健康寿命の延長”
元気に長生きできるために何をしたらいいのか!というすべてのエッセンスをこの施設に詰め込んでいます。

普通のデイサービスとは、ちょっと一味違うようです。

この施設の目的は、利用者に元気になってもらう事。
だから、なんでもかんでもお世話するのではありません。
頭を使い、体を使い、自分で考えて、自分で行動する。
それを、安全に実現するための施設なんです。

そもそもデイサービスはバリアフリーがあたりまえ!
なのに「デイサービスひなた」は2階建て。
この建物を作る時にお役所の「前例が無い!」という理屈と何度も闘った!

と平野社長が熱く語ってくれました。

では、施設内をレポートします。

まず中に入ると広がる吹き抜けの大空間。
ここは食堂兼多目的ホールです。

食事

食事は全て施設内調理。
もちろん管理栄養士さんに指導による健康メニュー

松花堂弁当や、日替わり定食、麺類、丼、そしてバイキングメニューなど好きなものを好きなだけ食べることができます。

配膳はセルフサービス。
自分で何を食べるかを考えて、取りに行く。
そして、食器返却も自分で行う。

お風呂

週替わりで男湯と女湯が入れ替わります。
写真は今週の男湯(日本庭園風呂)です。

一人で入浴できない方のために個別の昇降リフト付きのお風呂もあります。

そして岩塩浴

壁面から床面、全てヒマラヤ岩塩です。
驚きの設備ですよ。

水治訓練(プール)

自分で入水できない方のための昇降リフトを備えた15m温水プール

城西大学の日本水治運動療法協会理事長水野和寿先生と共に作り上げた、高齢者専用リハビリプログラムを行っています。

2階

回廊

2階に上がると周回できる通路が有ります。
ウォーキングでも、車いすでも、足こぎ車いすでもグルグル周れます。

リーモ君が一周歩いてみました。

そしてコースの内側にはスリングという天井から吊るされた紐を使って体を曲げ伸ばしする設備。
専門のインストラクターさんが指導してくれます。

 

回廊のまわりでいろんな設備や部屋が有ります。

 

整体、リハビリマシーン、リラクゼーションルームにはマッサージチェアとウォーターベッド

トレーニング

階段の上り下りや平行棒、そして頭の上に水が入ったペットボトルを乗せて歩くことで体幹トレーニングする設備

学習療法

ボケないためには頭を使う事、手先を使う事も大切
料理や、絵画、手芸、園芸、書道など様々なカルチャー教室が有ります。

いいなあと思ったのが、入所者さんの作品が展示されています。

人って誰かに観てもらえる。評価されることで俄然やる気がわきますよね。

カフェ

本格コーヒーが味わえるカフェスペースが有ります。

娯楽

そして・・・
カラオケ、パチンコ、麻雀

いかがですか?
お年寄りのパラダイスやな~と思いました。

ここに来れば安全な状態でいろんなことにチャレンジすることができます。
だから日常の生活の幅が大きくなりそう。

家に閉じこもってるよりもデイサービスひなたに来る方が絶対に楽しそう。
その結果健康寿命は延びますわ。

施設内通貨(ヒナ)

「デイサービスひなた」には施設内通貨(ヒナ)が有ります。
これがまたスゴイのです。
施設内で使える金券です。

利用者さんに一般社会と同じようにお金を稼いで使うという感覚を安全に提供しているのです。

ヒナを稼いでヒナを使う

ヒナは、デイサービスひなたに来ていろんなことをすることでもらえます。
そして、施設内のいろんなサービスの支払いに使えます。

例えば・・・

ヒナを稼ぐ

ひなたに来たら・・・500ヒナ
下膳したら・・・100ヒナ
2階へ階段で上る・・・100ヒナ
血圧、体温を測定したら・・・100ヒナ
回廊を歩いたら・・・100ヒナ
パチンコでフィーバーしたら・・・100ヒナ
など

ヒナを使う

プールを利用したら・・・500ヒナ
カフェでコーヒーを飲んだら・・・500ヒナ
麻雀(1時間)・・・300ヒナ
カラオケ1曲・・・100ヒナ
バザーでの商品購入の支払い(上中央の写真)
など

という具合に、「ひなた」で何かすることでヒナを稼いでヒナを使うのです。
これによって「ひなた」での生活にハリを与えますし、ボケの防止にもなりますよね。

とまあ、私の中のデイサービスの概念が大きく変わりました。

とにかく楽しそう!
私の勝手な負のイメージが吹っ飛びました。
正にその名の通り!利用者さんを明るい方向に導く「ひなた」です。

そして、社長、スタッフ、利用者さんの信頼関係というか、いい雰囲気が感じられました。
なんと言いますか・・・カメラを持ってうろつきまわる私を、スゴク自然に明るく受け入れてくれたのです。

写真を撮ってたら、「わしらも写してや」とか「何の取材や?」とか明るくいろんな声がかかります。
そして、スタッフの人たちからは「こんにちは」と明るい声が。

デイサービスひなた・・・

そこは、とっても居心地の良い空間でした。

「デイサービスひなた」では、施設内で活動してくださる地域のボランティアさんを募集しています。
歌を歌ったり、料理教室をしてくれたり、体操を教えてくれたり・・・
あなたの特技を活用して、お年寄りに楽しんでいただき活力を注いでくださる方大歓迎です。

それと、今年4月から介護を必要としないお年寄りもデーサービスを利用できる制度がスタートしたそうです。
デイサービスひなたでは日曜日に支援や介護は必要ない方でも、施設を利用していただけるようにしています。

詳しくは、デイサービスひなたに「Omoroiさかいのページを見た」と電話でお問い合わせください。


デイサービスひなた

〒599-8726 堺市中区小阪284
電話:072-279-2109
ホームページ:https://hinata4165.co.jp/

地図