金岡まちづくりの会

2016年6月18日:田植え追加

金岡まちづくりの会が主催

遊休農地を利用して子供たちがコメを作ってみんなで玉子かけごはんを食べる。
1200人参加の大稲刈りイベント金岡収穫祭に参加しました。

この活動は、今年で14回目、主催者と協力者、参加者全てがうまくかみ合って素晴らしい活動に成長しています。
平成19年度に「農林水産大臣賞」を受賞した地域活動の成功事例なのです。

金岡まちづくりの会の芝尾健(しばおたけし)さんにお話を聞きました。

成功の理由は?

この活動の目的は

遊休農地を利用した子供への農業教育

です。金岡稲刈り

この目的に賛同した様々な団体が、できることを持ち寄って運営しています。

「子どもたちのため」という理念に、みんなが賛同して集まっているんです。
それ以外に何もないんですよ。
だからうまくいってるのだと思います。

子どもは未来!未来があるから活性化するんです。
私は、子どもたちに普段できないドキドキするような体験させてあげよう!と思っています。

  • 道端に咲いている花を摘み取る
  • 刃物を持つ
  • 泥だらけになる

危険が伴うし、普段なら叱られそうなこと・・・だからオモシロいんだと思います。

農芸高校生とのミーティング

高校生とあんたらがリーダーや!
釜を持ってるから危ないんやで!

小学校の子どもらは、いう事聞かん!
中学生は、もっと聞かん!
叱ってもええ!

ちゃんと面倒見てやってや。

子どもたちに子どもたちにも・・・

芝尾さんは子供たちにも容赦なく堺弁丸出しで言います。

釜もってること忘れたらアカンで!
指立てたてて刈ったら指切れるから注意しいや!

誰かが、けがしたら来年からでけへんようになるんやで!

わかったか?・・・と

おじいちゃんはヒーロー

地主さんに説明して田んぼを貸してもらうのに苦労しました。
何も形のない、実績もないことに先祖から受け継いできた土地を貸すのだから慎重になるのは当然です。・・・

「孫たちのために土地を貸してください!」と言って説得にまわり、草だらけの土地を耕すことからスタートしました。
そして地主さんの信用と協力を得てその面積はどんどん広がっていったのです。
今では見渡す限り一面遊休農地0を達成しています。

おじいちゃんはヒーローそして、今では、孫たちのために力を貸してくれる地主さんが、どんどん参加してくれています。
一世代飛んだ交流が始まってきているんです。

田植え、稲刈りではおじいちゃんはヒーローなんです。

子どもたちから「おじいちゃんすごいやん!」と言われて大喜び!
それが嬉しくてみんな来てくれるんです。

本当におじいちゃんが居るからこの大収穫祭が成り立っているのです。

みんなの力で

活動資金は、この活動のファンクラブの皆様にここで収穫したお米を買っていただいてます。
余ったお米も全部販売して稼ぎだします。おじいちゃんはヒーロー
そして、集まったお金は全額この活動で使い切るんです。
一切どこの団体にもいきません。だからどこからも文句が出ないんです。

もちろん、子供会や学校関係者のみなさんは、ボランティアで参加協力してくださっています。

今日の参加者は参加申込者800人、スタッフ関係者400人総勢1200人の大稲刈りなんです。
たぶん日本一大人数の稲刈りだと思いますよ。

参加している児童、生徒は、大阪府立農芸高校、金岡南中学校、金岡小学校、金岡南小学校そして大阪府立大学の学生さんがサポーターとして参加しています。

ここでは、農芸高校の生徒さんに現場を取り仕切ってもらいます。農芸高校
中学生、小学生に対する指導者なんです。
だから小中学生から見ると高校生のお兄さんお姉さんはスゴクかっこよく輝いてるんですね。

そのためなのか?
金岡南中学から農芸高校への進学率はすごく高いんですよ。

と・・・

素晴らしい活動ですね。

この次は、刈り取った藁でクリスマスリースやしめ縄を作るんですって。
また、見学させてもらおうと思ってます。

そして来年は、全工程を追いかけようと思ってますのでお楽しみに。

田植え:2016年6月18日(土)

すっごくいい天気で30℃越え

子供会や農業ファンクラブのみんなが集まっての田植えです。

総勢500人以上!
この日は泥んこOKいくら汚してもお母さん公認。
泥んこ初めての子供さんも多くなかなか田んぼに踏み出せない子供もいました。

でも一旦田んぼに入るとみんな楽しそうに泥だらけになりました。

田植えが終わると、煮ジャガイモを食べました。

その後、金岡こども館に移動して農芸高校の生徒さんと子供会、町づくりの会合同懇親会。

田植え写真アルバム

ビデオYoutube

収穫祭:2015年10月24日(土)

稲刈り~

コスモスを摘んで花束~

豚汁&玉子かけごはん

リーモ君日記